FC2ブログ

JCIIフォトサロン コレクション展

優れたモノクロ写真の、展示・収蔵を続けている
日本カメラ博物館内のJCIIフォトサロン。

木之下晃も、これまでに3回、写真展を開いていただきました。

現在、JCIIフォトサロンでは、
日本カメラ博物館の開館30周年記念
『JCIIフォトコレクション展』を開催中です。

jcii005.jpg


幕末明治期の写真から、現代に至るまで、
約6万点のコレクションを誇る、JCII。
今回のコレクション展では、この中から
1作家1点、220点が、
前期と後期に分けて、展示されています。

後期の展示には、木之下晃の写真も選んでいただきました。

展示されているのは、お若い頃の小澤征爾さんの指揮姿。

Seiji Ozawa-1(C)Akira KINOSHITA
≪Seiji Ozawa Ⓒ Akira KINOSHITA
Dec.25,1974 NHK Hall, Tokyo≫

この写真は、なんと、切手にもなったんです。

Seiji Ozawa stamp


従来、切手を作成する際、写真を原本にすることはなかった中、
初めて、写真が切手になったと聞いております。

当方にとっても、印象深い1枚を、
このような形で、多くの方にご覧いただけることを嬉しく思います。

【JCIIフォトサロンコレクション展】
《後期》 12月3日(火)~12月25日(水) 
約140点(1961年~2014年に撮影・発表の作品)
第一会場:JCIIフォトサロン 約80点展示
第二会場:JCIIクラブ25 約60点展示
開館時間 10:00~17:00
休館日 毎週月曜日(祝・祭日の場合は開館)
入館料 無料
所在地 〒102-0082 東京都千代田区一番町25番地 JCIIビル
東京メトロ半蔵門線半蔵門駅下車 4 番出入口より徒歩 1 分
有楽町線麹町駅下車 3 番出入口より 徒歩 8 分

■展示内容(JCIIホームページより)
日本カメラ博物館の開館30周年を記念した収蔵作品による「JCIIフォトサロンコレクション展《後期》」。30年間にさまざまな機会を通じて充実してきたコレクションの厳選作として、薗部澄が記録した高速道路建設中の日本橋(1962年)、音楽を全身で引き出す姿を木之下晃が活写した小澤征爾(1974年)、北海道・美瑛で前田真三がとらえた夏雲競演(1986年)、手を取り合って走る若者に明日への希望を見出したハービー・山口の〈TOMORROW〉(1996年)など、時代を代表する作品を展示。
https://www.jcii-cameramuseum.jp/photosalon/2019/10/02/21304/

フィルムを使い、1枚1枚、丁寧にプリントされた写真からは
大きな力が感じられます。
時代を代表する写真家の作品群、ぜひ、ご覧ください。


木之下晃アーカイヴス










スポンサーサイト



『かまくら春秋』前後篇


『かまくら春秋』の人気連載企画、「父母の肖像」の頁に、
木之下晃の次女、木之下貴子が執筆をいたしました。

kamakura shunjyu2 145907294.jpg


タウン誌の草分けと云われる『かまくら春秋』
「父母の肖像」にはこれまで、
石川達三、泉鏡花、岡本太郎、奥村土牛、大仏次郎、西条八十、山田耕作……
といった、多彩な顔ぶれが登場しています。
そんな、伝統ある頁に、木之下晃を取り上げていただきました!!

「父、音楽写真家、木之下晃」と題して、
9月号と10月号に、前後篇が掲載されています。

9月号を読んだ方からは、
続きも読みたくなったとのメッセージ等をいただきました。
かまくら春秋社のホームページから、共に購入が可能です。
http://kamashun.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=383945&csid=15


改めて、写真家木之下晃の存在を知っていただく機会となりました。
ぜひ、ご一読いただけますように。


木之下晃アーカイヴス










寿齢讃歌‐人生のマエストロ‐写真展14


寿齢讃歌‐人生のマエストロ‐写真展14

190501-280.png


写真を通して、人生の達人であるお年寄りを讃えたいと
木之下晃が始めたプロジェクト「寿齢讃歌」。
14回目の写真展が、茅野市美術館で始まりました。

茅野市美術館は、JR茅野駅と直結した文化施設、
茅野市民館の中にあります。
美しい建物の中には、図書館、ホール、美術館などがあり、
茅野市の文化拠点となっています。

chino2.jpg

chino1.jpg

今年も約100点の写真が、日本全国から集結。
今年は初めて、海外からの参加もありました。

chino4.jpg

9月14日にはオープニングセレモニーが執り行われました。

yamada.jpg maruyama.jpg
hanabusa.jpg yazaki.jpg

茅野市教育長の山田利幸さん
日本福祉大学理事長の丸山悟さん
講師の写真家、英伸三さん
運営のNPO法人サポートC 美遊 com.の矢崎さん

それぞれが、寿齢讃歌に対する想いをお話しくださいました。

DSC00127.jpg


カメラを向けられて少し照れた表情
お孫さんとの愛情溢れる一枚
現役で畑仕事をされている、凛々しい笑顔
どの写真からも、被写体と撮影者の会話が聞こえてきます。

お年寄りの笑顔は、見る人をも元気付けてくれます。
ぜひ、会場へお立寄りください。

茅野市美術館『寿齢讃歌』写真展
■2019年9月14日(土)~29日(日)
■開館時間 10:00~18:00
■会場 茅野市美術館 企画展示室
■観覧料 無料
http://www.chinoshiminkan.jp/museum/2019/0501.html



お隣の常設展示室では、
「令和元年度 茅野市美術館常設展 第2期収蔵作品展」として、
茅野市美術館に収蔵されている木之下晃撮影の写真が並んでいます。
木之下晃が音楽家を撮影した渾身のオリジナルプリントも
併せてお楽しみください。

chino3.jpg

『令和元年度 茅野市美術館常設展 第2期収蔵作品展』
■2019年9月14日(土)~10月27日(日)
■開館時間 9:00~19:00
■会場 茅野市美術館 常設展示室
■観覧料 無料
9月21日[土]14:00~は学芸員による作品解説があります

皆さまのご来館を心よりお待ちしております。
木之下晃アーカイヴス








『かまくら春秋』父母の肖像に「木之下晃」

『かまくら春秋』は、かまくらにある出版社、かまくら春秋社が
1970年の創立以来、発行を続けるタウン誌です。

kamakura shunjyu2

かまくら文士が執筆に当たるなど、
創刊以来、特色ある、中身の濃い内容が広く支持されています。

そんな『かまくら春秋』の人気連載企画、「父母の肖像」の頁に、
木之下晃の次女、木之下貴子が執筆をいたしました。

「父、音楽写真家、木之下晃」と題して、
9月号と10月号に、掲載されます。

「父母の肖像」にはこれまで、
石川達三、泉鏡花、岡本太郎、奥村土牛、大仏次郎、西条八十、山田耕作……
といった、多彩な顔ぶれが登場しています。
そんな、伝統ある頁に、木之下晃を取り上げていただきました!!

「父母の肖像」以外も、読みドコロが満載の『かまくら春秋』
地元のイベント情報などの掲載もありますので、
秋の鎌倉散策の前に、ぜひ、お手に取ってみてください。

現在、9月号が発売されています。
かまくら春秋社のホームページから購入が可能です。
http://kamashun.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=383945&csid=15


木之下晃アーカイヴス










小澤幹雄氏著 『やわらかな兄 征爾』待望の文庫化!

指揮者小澤征爾さんの実弟、幹雄さんの著作『やわらかな兄 征爾』は
1985年に芸術現代社から出版されました。
征爾さんが世界的な指揮者になるまでの様子が、
弟にしか見えない視点で綴られています。
絶版になることなく、読み継がれている名著ですが、
このほど、光文社知恵の森文庫から、文庫本となって発売されました。

9784334787691.jpg

単行本出版時から、木之下の写真の数々を使って頂いていましたが、
今回、新たに写真を選び直し、収録していただきました。

幹雄さんが綴る、プライベートなエピソードに合わせて
テニスをする征爾さんや
Seiji Ozawa-76(C)Akira KINOSHITA

野球をする征爾さん!
Seiji Ozawa-72(C)Akira KINOSHITA

今回ご掲載いただいたプライベートショットは、こちらの2点となりますが、
木之下は、この頃の魅力的な征爾さんの姿を、
まだまだ沢山、のこしております。
改めて、多くの方に見て頂く機会をつくりたいなぁと感じます。

小澤幹雄氏著 『やわらかな兄 征爾』(光文社文庫刊)
ほんわかした家族のエピソードから征爾さんの武勇伝、
さらには、あのカラヤンが日本の針治療を気に入っていたなど、
世界のオザワと、その周辺エピソードが盛りだくさんです!
この夏、ぜひ、ご一読を♪

木之下晃アーカイヴス










プロフィール

木之下晃

Author:木之下晃
音楽写真家木之下晃のブログです。
展覧会や出版のお知らせ、
撮影エピソードなどを紹介していきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR