写真展開催中

現在、上野の東京文化会館小ホールホワイエにて
文化会館開館50周年記念
木之下晃写真展~20世紀のマエストロ100人~
を開催中です。

会場の様子を少しお伝えします。


上野駅公園口を出ると写真が見えます
上野駅公園口を出るとこんな写真が目に飛び込んできます!
マリア・カラスがお出向かえします!!

アプローチ壁面
アプローチ壁面

窓にはこんな大きな写真が!
窓にはこんな大きな写真が!
カラヤン・バーンスタイン…そうそうたる顔ぶれ♪


11月22日(火)までの開催です。

上野近辺へお出かけの際には、ぜひ、お立ち寄りください。

【期間】2011年11月2日(水)~11月22日(火)
 10:00~16:00 ( 展示時間はこちら )
 ※ なお4,12,19日は時間変更があります

【場所】東京文化会館 小ホールホワイエ
     東京都台東区上野公園5-45
     TEL 03-3828-2111 

【最寄駅】 ( 地図・交通案内はこちら )
JR上野駅 公園口、東京メトロ上野駅 7番出口
京成上野駅 公園口

【入場料】 無料

---プレスリリースより---
東京文化会館の開館50周年を記念して、音楽写真の第一人者・木之下晃氏による写真展「20世紀のマエストロ100人」が開催される。被写体の内面を凝視し、刻一刻と変わっていく表情を浮き彫りにする木之下晃氏の作品は、「写真から音楽が聞こえてくる」と称されるように、音楽ファンのみならず、被写体となった多くの演奏家からも高い評価を受けている。

開都500年の記念事業として建設された東京文化会館は、日本を代表するホールとして、舞台芸術を愛する多くの皆さまと共に半世紀を歩んできた。本展覧会では、東京文化会館の歴史に残る名演奏で人びとを魅了したレナード・バーンスタイン、ヘルベルト・フォン・カラヤン、カール・ベーム、マリア・カラス、アルフレート・ブレンデルなど、木之下晃氏の作品から100人のポートレイトを展示する。

マエストロたちの一瞬の輝きをとらえたこれらの作品は、それを観る人の想像力をかきたて、演奏家たちの奏でる音楽や、舞台芸術のすばらしさを感じ取ることができるだろう。











スポンサーサイト

スライドトークショーのお知らせです

グラス・ルーツ<北九州音楽ボランティアの会>設立15周年記念事業 
「音楽の旅と調べ」

北九州音楽祭のボランティアをはじめ、北九州一体のクラシック音楽文化を支える団体
グラス・ルーツさんが設立15周年のイベントに木之下をお招きくださいました。
「音楽の旅と調べ」は第1部がスライド・トークショー、第2部がオーボエとピアノの室内楽演奏となっていて
木之下は第1部に登場します。

当日は世界のマエストロたちの演奏中の姿と『石を聞く肖像』のポートレートを並べて
音楽家の心理を探るスライド・トークをお届けします。
演奏家のonとoffの表情を写真でお楽しみいただけます! 
九州にお住まいのみなさま、ぜひ、お出かけください。

会場:北九州市立響ホール
   〒805-0062
   福岡県北九州市八幡東区平野1-1-1
   国際村交流センター内
   TEL 093-662-4010
日時:2011年12月17日(土)
   13:30開場 / 14:00開演
入場料:全席自由 1,000円(前売・当日)

お問い合せ:
グラス・ルーツ<北九州音楽ボランティアの会>
℡080-1542-4863(廣田)

写真展のお知らせです

開館50周年を迎えた東京文化会館小ホールホワイエにて
木之下晃の写真展が開かれています。
芸術の秋…上野へお越しの際はぜひお立ち寄りください。

*木之下晃写真展~20世紀のマエストロ100人~ *

maria callas
Maria callas ©Akira KINOSHITA

【期間】2011年11月2日(水)~11月22日(火)
 10:00~16:00 ( 展示時間はこちら )
 ※ なお4,12,19日は時間変更があります

【場所】東京文化会館 小ホールホワイエ
     東京都台東区上野公園5-45
     TEL 03-3828-2111 

【最寄駅】 ( 地図・交通案内はこちら )
JR上野駅 公園口、東京メトロ上野駅 7番出口
京成上野駅 公園口

【入場料】 無料

---プレスリリースより---
東京文化会館の開館50周年を記念して、音楽写真の第一人者・木之下晃氏による写真展「20世紀のマエストロ100人」が開催される。被写体の内面を凝視し、刻一刻と変わっていく表情を浮き彫りにする木之下晃氏の作品は、「写真から音楽が聞こえてくる」と称されるように、音楽ファンのみならず、被写体となった多くの演奏家からも高い評価を受けている。

開都500年の記念事業として建設された東京文化会館は、日本を代表するホールとして、舞台芸術を愛する多くの皆さまと共に半世紀を歩んできた。本展覧会では、東京文化会館の歴史に残る名演奏で人びとを魅了したレナード・バーンスタイン、ヘルベルト・フォン・カラヤン、カール・ベーム、マリア・カラス、アルフレート・ブレンデルなど、木之下晃氏の作品から100人のポートレイトを展示する。

マエストロたちの一瞬の輝きをとらえたこれらの作品は、それを観る人の想像力をかきたて、演奏家たちの奏でる音楽や、舞台芸術のすばらしさを感じ取ることができるだろう。




プロフィール

木之下晃

Author:木之下晃
音楽写真家木之下晃のブログです。
展覧会や出版のお知らせ、
撮影エピソードなどを紹介していきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR