『名曲のたのしみ、吉田秀和』

音楽評論家・故吉田秀和氏が、亡くなる直前まで40年余り出演していた
NHK-FM『名曲のたのしみ』が本となって蘇りました。

 『名曲のたのしみ、吉田秀和』全5巻(学研パブリッシング刊)

第1巻 ピアニストききくらべ
第2巻 指揮者を語る 
第3巻 珠玉のソリストたち (8月末予定)
第4巻 室内楽との対話 (9月末予定)
第5巻 モーツァルト~作曲家について (11月末予定)
(学研パブリッシング刊 http://gakken-publishing.co.jp/news/201306/20130614.html

番組を担当していたNHKのチーフ・プロデューサー西川彰一さんが書き起こしたもので、
番組での人気コーナー「私の視聴室」を中心に、吉田秀和さんの言葉がつづられています。
付録のCDにはON AIRの同録(解説のみ)が収められていてますので、
番組を聴いていた方には懐かしく、
初めて聴く方にも氏の人柄が感じられる内容となっています。

全5巻のうち、1巻と3巻の口絵には、木之下が撮影した写真を使っていただきました。

yoshida1.jpg
(第1巻口絵 1975年10月9日 鎌倉・雪ノ下吉田邸にて撮影)

吉田さんがこの写真をとても気に入ってくださり、
それが縁で、木之下は氏から長年に渡って薫陶を受けることができたそうで、
今回、ご遺族が木之下の写真を所望してくださったことを
木之下自身も大変喜んでおります。

木之下の故人への追悼文はコチラhttp://kinoshitaakira.blog.fc2.com/blog-date-201205.html

西川プロデゥーサーは、できる限り、吉田さんの言葉のまま、本にされたそうです。
本からは生前の吉田さんをたくさん感じることができます。
ぜひ、故人を偲ぶ折には、口絵の写真もご覧になってみてください。


木之下晃アーカイヴス
スポンサーサイト

新聞連載終了

中日新聞・東京新聞夕刊の連載『音楽写真の夢』

6月7日(金)の回をもちまして
全42回の連載が終了となりました。

掲載中には、好意的な感想をたくさん頂きましたことを
大変ありがたく思っております。
どうもありがとうございました。

また、中日新聞・東京新聞と連載を支えてくださった文化部記者の三品 信さん、
このような機会をどうもありがとうございました。

この連載を通して、改めて木之下晃の写真を知ってくださったみなさま、
以前より大変お世話になっているみなさま、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

木之下晃アーカイヴス

プロフィール

木之下晃

Author:木之下晃
音楽写真家木之下晃のブログです。
展覧会や出版のお知らせ、
撮影エピソードなどを紹介していきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR