『名曲のたのしみ、吉田秀和』BOXシリーズ他お知らせ

■音楽評論家・故吉田秀和氏が、亡くなる直前まで40年余り出演していた
NHK-FM『名曲のたのしみ』を書籍化した
『名曲のたのしみ、吉田秀和』全5巻(Gakken刊)が大好評のうち完結し、
BOXシリーズになっているのは御存知でしょうか?

IMG00040.jpg
(↑シリーズの完結、BOXシリーズの発売を告げるポスターなどにも木之下の写真を使って頂きました。)

第1巻 ピアニストききくらべ
第2巻 指揮者を語る 
第3巻 珠玉のソリストたち 
第4巻 室内楽との対話 
第5巻 モーツァルト~作曲家について 

この内、1, 3, 5巻の口絵を飾っているのが、
木之下が撮影した吉田さんのポートレートです。
これらの写真は、40年ほど前、撮影のお礼に差し上げていたアルバムから、
お嬢様が選ばれたものです。
四ッ切に引き延ばしたオリジナルプリントが20枚ほど収まったもので、
生前吉田さんはこのアルバムを大切に保管してくださっており、
これを引き継いだお嬢様が、出版に際して、
ぜひここから写真を使いたいとおっしゃって下さったのです。
実は木之下本人は、このアルバムのことを全く覚えておらず、
大変お世話になった吉田さんが、長い間、写真を大切に想ってくださっていたことに感激しています。

(木之下の故人への追悼文はコチラ→http://kinoshitaakira.blog.fc2.com/blog-date-201205.html


■音楽評論家・横溝亮一さんが、この程、
音楽鑑賞歴70年の集大成『クラシックに捧ぐ』(角川書店刊)を上梓されました。

IMG00064.jpg

これは、昨年出版された『クラシックの愉しみ』の続編で、
今回も、横溝さんからご希望いただき、
口絵に「20世紀のマエストロたち」16点を載せていただきました。
横溝さんと木之下は年齢が5歳違い。
多くの演奏会を共有し、お互い数々のマエストロに会ってきているので、
こうした頁を共に作らせていただくことができています。

『クラシックの愉しみ』は、歯に衣着せぬ評論が絶賛されましたが、
続編でも手綱が緩むことは全くありません!
お父上、横溝正史氏と一緒に蓄音機でクラシック音楽を聴き始めて以来、
音楽鑑賞歴70年という横溝さん。
そんな横溝さんにしか書けない、音楽会に対する率直な感想や未来への示唆に富む文章は、
たとえ対象となる音楽を聴いていなくても、読む価値がある素晴らしいものです。


■日本経済新聞の企業報道部記者である榊原 健さんが木之下を取材し、
日経産業新聞に掲載してくださいました。
音楽とは少し距離のある経済紙で扱ってもらうことは大変珍しく、
木之下も喜んでおりますので、最後にご紹介させてもらいます。

img313.jpg

掲載、ありがとうございました!

木之下晃アーカイヴス

----------------------
よろしければコチラからも↓







スポンサーサイト
プロフィール

木之下晃

Author:木之下晃
音楽写真家木之下晃のブログです。
展覧会や出版のお知らせ、
撮影エピソードなどを紹介していきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR