2015年もよろしくお願いいたします

2014年もお世話になり、どうもありがとうございました。
本年も皆様のお陰で充実の一年となりましたこと、感謝いたします。

7月には音楽写真叢書第二弾『栄光のバーンスタイン』を上梓。

img498.jpg

20世紀後半を代表する指揮者の一人、
レナード・バーンスタイン氏の写真の数々はもちろんですが、
愛嬢ジェイミー・バーンスタイン氏は、
ニューヨーク・ダコタハウスにあったバーンスタイン邸の写真を見て
「こんな写真が残っていたなんて…」と、大変喜んでくださいました。
巻末のバーンスタイン氏の愛弟子=佐渡裕氏と木之下との対談も好評で、
佐渡さんのファンの方にも、たくさん手に取って頂きました。


また、ムーミンを生んだトーベ・ヤンソンさんの生誕100年の今年は、
木之下が2度に渡って撮影したトーベさんの写真を、
方々で展示・掲載していただき、多くの方に見て頂くことができました。

その“TOVE100”のしんがりともいえる雑誌の特集がコチラです!

cover_s.jpg
『FRaU』最新号「ムーミン谷から学ぶこと」

毎号、特集の充実振りがこの雑誌の魅力でありますが、
今回もコダワリが並大抵ではありません。
グラビアからファッションページまで、全て、ムーミン一色です。
その中の、ムーミンを生んだ画家~トーベ・ヤンソンとうい行き方~という企画では、
トーベ・ヤンソンさんの人生が、木之下の写真と共に綴られています。

frau1.jpgfrau2.jpg
frau3.jpgfrau4.jpg
frau5.jpgfrau6.jpg

この頁を読むと、また改めて、ムーミン物語を紐解きたくなります。
TOVE100の締めくくりに相応しい特集にも写真を使って頂き、ありがとうございました。

そして、もう1冊ご紹介したいのが、こちら。

9784062192583_l.jpg
『トーベ・ヤンソン 仕事、愛、ムーミン』
(ボエル・ウェスティン著 畑中麻紀・森下圭子訳 講談社刊)

この本は、木之下の『ヤンソンとムーミンのアトリエ』を出してくれた編集者、
横川浩子さんが担当したもの。
生前のトーベさんからも信頼され、数々のムーミン関連の本を出してきた横川さんが
満を持して編集したのが、このトーベ・ヤンソンさんの評伝です。
著者のボエル・ウェスティンさんもまた、生前のトーベさんと親交の深かった方で、
訳者のお二人も、ムーミン・トーベ・フィンランドをこよなく愛する方々。
トーベ・ヤンソン、そしてムーミンを知るには、最強の一冊が出版されました。
ムーミンをもっと知りたくなった時、ムーミンの背景を知りたくなった時には
この本『トーベ・ヤンソン 仕事、愛、ムーミン』をおすすめします。


さて、来る2015年はフィンランドの作曲家・シベリウスの生誕150年にあたります。
木之下がトーベ・ヤンソンさんにお会いできたのも、シベリウスに導かれてのことでした。
2015年は、木之下が撮りためたシベリウスの足跡も、
多くの方に見て頂きたいと考えております。

シベリウス87 by akira kinoshita
【シベリウスの作曲机 写真Ⓒ木之下晃】 


それでは、2015年もどうぞよろしくお願いいたします。
木之下晃アーカイヴス

--------------------------------------------
よろしければ、コチラからも↓







スポンサーサイト

2015年カレンダー

今年も残り少なくなって参りました。
今回は、木之下が写真を提供しました、
2015年のカレンダーをご紹介します。

~Buffet Group Japan CALANDAR 2015~

calendar 2015 buffet cover
(画像があまりよくなくてごめんなさい)

フランスに本拠がある木・金管楽器のメーカー
ビュッフェグループジャパンでは、1991年から、
木之下の写真を使ったカレンダーを制作してくれています。

木之下のライフワークでもある
世界の音楽ホール・オペラハウスの写真を使った
ビュッフェグループのカレンダーは、
音楽愛好家の方から根強い人気があるんです!

2015年はシベリウスが生誕150年を迎える年でもあるので、
北欧のホールで構成しました。

1月~3月がグリップホルム・グスタフ三世劇場
グリップホルム宮廷劇場sample1
4月~6月がヘルシンキ大学ホール
ヘルシンキ大学ホールample1
7月~9月がドロットニングホルム宮廷劇場
ドロットニングホルム宮廷劇場sample1
そして10月~12月がフィランド国立歌劇場
フィランド国立歌劇場sample1

重厚感がある劇場から、シンプルな劇場まで
北欧ならではの雰囲気を季節ごとに
1年間お楽しみいただけるラインナップとなっています。

~松尾楽器商会 STEINWAY & SONS 2015~

calendar 2015 cover

ピアノの名器、スタンウェイを扱う松尾楽器商会でも
長く木之下の撮影したピアニストの写真を
カレンダーに採り上げて頂いております。

1月のランランから12月のクリスチャン・ツィメルマンまで
12人のピアノマエストロ達の演奏姿をお楽しみ頂ける
卓上カレンダーです。
こちらのカレンダーも、「ピアノの上の置きたい!」等、
好評を頂いているシリーズです。

PC171449.jpg

1月~12月まで、並べて置いてみました!
12人、誰だかお解りになりますでしょうか??

2015年も木之下が撮影した写真を、
1年を通して見て下さる方がいると思うと、
とても嬉しい気持ちになります。

残念ながら市販はされておりませんが、
お手元にこのカレンダーがあるという方!
どうぞ、このカレンダーと共に、素敵な2015年をお過ごしください。

木之下晃アーカイヴス
プロフィール

木之下晃

Author:木之下晃
音楽写真家木之下晃のブログです。
展覧会や出版のお知らせ、
撮影エピソードなどを紹介していきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR