『寿齢讃歌Ⅹ』写真展と追悼『写真家木之下晃』展

寿齢讃歌2015

長野県茅野市における『寿齢讃歌~人生のマエストロ~』は
お年寄りにカメラを向けることで輝き続けてもらいたいと
木之下晃がライフワークとして取り組んでいたプロジェクトです。

概ね80歳以上の方を被写体に作品を公募、
作品に優劣はつけず、全作品を茅野市美術館に展示して、作品集に収録する。
講評会では、木之下が直接、作品作りのアドバイスを伝えました。

2006年、第1回は50名の参加者からスタート。
年々参加者は増加、日本全国から作品が届くようになり、
木之下と親交のあったトッププロ達も作品を寄せてくれるようになりました。

その『寿齢讃歌』も今年は10回目。
節目となる開催に向けて準備をしていた中、本人は旅立ってしまいましたが、
故人の遺志を継いで、10回目の『寿齢讃歌』写真展が、今年も間もなく始まります。

今年も100名を越える方から応募がありました。
どの作品からも、被写体のお年寄りと撮影をしている方の暖かい関係がにじみ出ています。
どうぞ、皆さま、素敵な作品を会場でご覧になってみてください。

--------------------------------
日 程 2015年9月12日(土)―9月27日(日)10:00~18:00
会 場 茅野市美術館 企画展示室
休館日 9月15日(火)、24日(木)
観覧料 入場無料
--------------------------------

音楽写真家木之下晃


そして、今年は収蔵作品展『音楽写真家 木之下晃』も同時開催となります。
例年、第2期収蔵作品展として美術館のコレクションが並ぶ常設展を、
今年は木之下を追悼する作品展として開催して頂けることとなりました。
茅野市美術館は木之下晃の作品をコレクションしてくれていますが、
その中から約50点の作品が常設展として展示されます。
木之下の故郷での追悼展となります。
作品を通して、故人を偲んで頂けたら、大変嬉しく思います。

--------------------------------
日 程 2015年9月6日(日)―10月26日(月)9:00~19:00
会 場 茅野市美術館 常設展示室
休館日 火曜日(ただし火曜が祝日の場合はその直後の平日)
観覧料 入場無料
--------------------------------

今年はシルバーウィークの連休もありますね。
秋の信濃路へお出かけの際にお立寄り頂けますように。

木之下晃アーカイヴス

■8月30日に放送された『題名のない音楽会』佐渡裕卒業企画(4)では
ウィーン楽友協会の舞台裏に潜入と題して、佐渡氏がムジーク・フェラインを改めて紹介。
音楽監督室では、恩師バーンスタイン氏との想い出を回想し、
「木之下晃さんに、まさにここで写真を撮ってもらった」と話してくれていました。
木之下が撮影した佐渡氏とバーンスタイン氏のツーショット写真と共にON AIRされています。
9月6日(日)23:00~23:30 BS朝日で再放送です♪






スポンサーサイト
プロフィール

木之下晃

Author:木之下晃
音楽写真家木之下晃のブログです。
展覧会や出版のお知らせ、
撮影エピソードなどを紹介していきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR