武満徹 没後20年

Toru Takemitsu-17(c)Akira KINOSHITA
【Toru Takemitsu 1977 photo by Akira KINOSHITA】

作曲家 武満徹さんがお亡くなりになって、
間もなく20年が経とうとしています。
没後20年の今年は、武満さんの音楽を耳にすることが多く、
現代音楽から映画、ドラマ、ポップスまで幅広く作品を遺された武満さんの存在を
改めて認識されている方も多いことでしょう。

木之下晃は、氏が現代音楽祭<今日の音楽>を始めた年、
1973年から精力的に武満さんの姿をフィルムに収めておりました。
2005年には『木之下晃 武満 徹を撮る』(小学館刊)を上梓しております。
木之下晃アーカイヴスには、ステージ、楽屋、ご自宅、山荘等
様々な場所でとらえた武満さんの写真が残っており、
その写真から、氏の音楽に向き合う姿勢、交友関係、お人柄など
在りし日の武満さんを偲ぶことができます。

武満さんの命日を前に、
木之下が撮った武満さんの姿を掲載して参ります。

Toru Takemitsu-97(c)Akira KINOSHITA
【Toru Takemitsu 1975 photo by Akira KINOSHITA】

1973年、「<今日の音楽>のオープニング用映像の構成をしてくれないか?」
そんな電話が武満さんから直接かかってきて、
木之下晃はおおいに驚いたとのこと。
それまで直接言葉を交わしたことがなかったにも関わらず、
木之下が開いた写真展を見て、自らが監督をつとめる音楽祭の
オープニング映像の構成を依頼してきてくれたのです。
視覚的な印象を大切に作曲に取り組まれた武満さんからのご指名を
木之下は「天から降ってきた贈り物」だったと語っています。

Toru Takemitsu-102(c)Akira KINOSHITA
【 -MUSIC TODAY- 1973 Toru Takemitsu photo by Akira KINOSHITA】
Toru Takemitsu-106(c)Akira KINOSHITA (2)
【 -MUSIC TODAY- 1976 NEXUS photo by Akira KINOSHITA】
Toru Takemitsu-66(c)Akira KINOSHITA (2)
【 -MUSIC TODAY- 1982 Toru Takemitsu with John Cage photo by Akira KINOSHITA】
Toru Takemitsu-111(c)Akira KINOSHITA (2)
【 -MUSIC TODAY- 1983 Toru Takemitsu photo by Akira KINOSHITA】

1973年は、木之下がフリーのカメラマンになって間もない頃。
武満さんから「木之下さん、どう、ご飯食べられてる?」と聞かれ
「いやあ、その日暮らしです」と応えると
「そうか、私はその月暮らしかな」とのご返答。
数年後、また「どう、食べられてる?」と尋ねてくださり
「うーん、ようやくその月暮らしになりました」との返事には
「私は、ようやくその年暮らしになった」と、笑って応えてくださったそうです。
武満さんは他人への心配りのある、優しい人だった—
木之下は、そう書き残しています。

Toru Takemitsu-20(c)Akira KINOSHITA
【Toru Takemitsu 1977 photo by Akira KINOSHITA】
Toru Takemitsu-78(c)Akira KINOSHITA (2)
【Toru Takemitsu and his friends 1991 photo by Akira KINOSHITA】

↑この写真は氏が監督を務めていた八ヶ岳高原音楽祭’91の時に撮影されたもの。
写っているのは
武満徹+荘村清志+小室等+井上陽水
デヴィッド・タネンバウム+佐藤紀雄+マヌエル・バルエコ
ジャンルを超えて音楽と向き合っていた、武満さんならではの交友関係といえるのでは。

ステージでの真剣な眼差しも印象的です。

Toru Takemitsu-112(c)Akira KINOSHITA (2)
【Toru Takemitsu 1974 photo by Akira KINOSHITA】
Toru Takemitsu-113(c)Akira KINOSHITA (2)
【Toru Takemitsu with Seiji Ozawa 1975 photo by Akira KINOSHITA】

武満さんと云えば、まず思い浮かぶのが『ノヴェンバー・ステップス』。
これは1985年新日本フィルのヨーロッパ公演、
ロンドン、バービカンホールで撮影したもの。指揮は小澤征爾さん。
Seiji Ozawa-30(c)Akira KINOSHITA
【November Steps : Seiji Ozawa and New Japan Philharmonic 1985 Barbican Hall, London】


交友を重ねる中で、ご自宅や山荘でも、撮影をする機会を頂きました。
長野県御代田の森の作曲小屋を、氏は「納骨堂」と呼んでいました。

Toru Takemitsu-100(c)Akira KINOSHITA
--作曲小屋の前で--

Toru Takemitsu-92(c)Akira KINOSHITA
--沢山の名曲を生みだした作曲机に座る武満氏--

Toru Takemitsu-93(c)Akira KINOSHITA
--テラスにて。お酒を飲むと唄い踊り陽気にはしゃぐことも、しばしばだったとか--
【Toru Takemitsu in Miyota, Nagano 1985 photo by Akira KINOSHITA】


以前このブログでご紹介した記事では、
武満さんの交友関係を写真でご紹介しました。
よろしければ、改めてご下さい。
http://kinoshitaakira.blog.fc2.com/blog-entry-67.html

今年は、武満さんの写真を媒体で見て頂ける機会も増えそうです。

NHK BSプレミアム『クラシック倶楽部』では
~エマニュエル・パユ 武満徹を奏でる~の中で、
木之下が撮影した武満さんの写真を印象的に使っていただいています。
この後、数回の再放送があるとのことですが、
2月21日には地上派でも別編集でご覧になれます。

------
2月21日(日)22:29~(31分間)
出演 エマニュエル・パユ(フルート)
    クリスティアン・リヴェ(ギター)
    川本嘉子(ビオラ)
    吉野直子(ハープ)
曲目 海へ ~アルト・フルートとギターのための~
    そして、それが風であることを知った
    ~フルート、ビオラ、ハープのための~
------

まだまだご覧いただきたい写真が沢山あります。
また折を見て、ご紹介して参ります。

今回最後は、先月1月29日に亡くなった、
フルーティスト、オーレル・ニコレさんとのツーショットと、ニコレさんの写真を。
武満さんがニコレさんの70歳を祝して贈った曲『エア』は彼の遺作。
曲を贈って間もなくの1996年2月20日、
ニコレさんによる初演を聴くことなく、武満さんはこの世を去りました。
20年の月日を経て、ニコレさんは武満さんに『エア』を演奏している頃でしょうか。

Toru Takemitsu Aurèle Nicolet -32(c)Akira KINOSHITA (2)
【Toru Takemitsu with Aurèle Nicolet 1974 photo by Akira KINOSHITA】
Aurèle Nicolet-1(C)Akira Kinoshita
【Aurèle Nicolet 1974 photo by Akira KINOSHITA】

武満さんを偲び、ニコレさんのご冥福をお祈りいたします。
木之下晃アーカイヴス

------
前出の『木之下晃 武満徹を撮る』はコチラ↓からも。
木之下が撮り続けた写真から武満さんの感性が伝わる1冊です。
この書籍は、写真集とCDがセットになっており、
NHKラジオに残されたインタビュー「武満徹 青春を語る」では
武満さんの肉声で、作曲家武満徹が生まれるまでが語られています。
ニコレさん演奏の『エア』も収録されており、必聴です!



スポンサーサイト
プロフィール

木之下晃

Author:木之下晃
音楽写真家木之下晃のブログです。
展覧会や出版のお知らせ、
撮影エピソードなどを紹介していきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR