木之下晃作品展『石を聞く肖像』開催中!

木之下晃作品展『石を聞く肖像』が始まりました。

2017年10月3日(火)~10月29日(日)
JCII フォトサロン

44 マルセル・マルソーⒸ Akira KINOSHITA53 ローラン・プティ(C)Akira KINOSHITA
34 エフゲニー・キーシンⒸ Akira KINOSHITA1 クラウディオ・アバドⒸ Akira KINOSHITA

タマゴで遊んでいるの??
いいえ、違います!
これは、被写体にタマゴのような石を渡し、
その瞬間のインスピレーションを大切に、木之下晃がライフワークとして
撮影を続けたポートレイト写真『石を聞く肖像』シリーズです。
2009年に飛鳥新社より写真集が刊行されましたが、
今回、満を持して、プリントが公開になりました。

JCII-1.jpg

こうして、写真が並ぶと、
写真と写真が共鳴して、このシリーズの面白みが倍増します。

木之下晃は、撮影を続ける中で、
「ポートレイトは、被写体に写される喜びがないとだめだ」と気付き、
石を渡すことで、アーティストは「何を表現しよう」と面白がってくれたと語っています。
被写体となってくれた方々に、完成した写真集を手渡すと、揃って称賛を贈ってくださり、
木之下の自身の写真集には、彼らからのメッセージが残されています。
そんなメッセージも一部公開!

JCII-2.jpg

そして、そして、
今回はたくさんのアーティストに持ってもらった『石』も展示いたしました。
時を経て、乳白色が黄みを帯びてきているのは、
被写体たちのパワーが石の中に染み込んでいるからでしょうか。

JCII-3.jpg

今回の作品展では、写真集『石を聞く肖像』から約70点を
ゼラチンシルバープリントで展示しております。
坂本 龍一、佐渡 裕、武満 徹、トーベ・ヤンソン、モーリス・ベジャール、
ロリン・マゼール、マイヤ・プリセツカヤ、チャン・イーモウ、
ウォルフガング・サヴァリッシュ、クリスチャン・ツィメルマン……
アーティスト達の、豊かな表現は、舞台の上だけではありません!
石を介して垣間見られる彼らの魅力を、ぜひ、見に来てください!!


木之下晃作品展『石を聞く肖像』
●会場  JCIIフォトサロン(千代田区一番町25番地JCIIビル1階 )
●期 間  2017年10月3日(火)~10月29日(日)
●開館時間  10:00 ~ 17:00
●入 場 料  無料
●休 館 日  毎週月曜日(9日は開館)
http://www.jcii-cameramuseum.jp/photosalon/photo-exhibition/2017/20171003.html


木之下晃アーカイヴス














スポンサーサイト
プロフィール

木之下晃

Author:木之下晃
音楽写真家木之下晃のブログです。
展覧会や出版のお知らせ、
撮影エピソードなどを紹介していきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR