ご来場、ありがとうございました

愛知県東海市劇術劇場「木之下晃メモリアル」と
「木之下晃=写真で辿る音の旅 ウィーン&ブダペスト」が
無事終了いたしました。
ご来場くださった皆さま、誠にありがとうございました。

2018 kinoshitamemorial 4

昨年度から始まった東海市芸術劇場での「木之下晃メモリアル」は、
ギャラリーに木之下晃の大判オリジナルプリントを展示する他、
木之下が写真を通して高齢者福祉に寄与したいと取り組んでいた
公募写真展「寿齢讃歌」の東海地区バージョンも併せて展開しています。

2018 kinoshitamemorial 2

2018 kinoshitamemorial 3

今年は、木之下の代表作の1枚、アルフレッド・ブレンデルを始め
三大テノールなど、見応えのあるラインナップとなりました。
(茅野市美術館のご協力のもと、収蔵品から展示いたしました)

2018 kinoshitamemorial 1

寿齢讃歌のコーナー。
応募点数は残念ながら伸びませんでしたが、
かなりの力作が集まりました。
「去年、じーちゃんに喜んでもらったから」と連続で応募してくれた方もいらっしゃいました!

2018 kinoshitamemorial 5

夜の東海市芸術劇場。
大変豊かな施設です。
30年度の「木之下晃メモリアル」は9月を予定しております。
東海市の皆さま、再会を楽しみにしております。

そして、
「木之下晃=写真で辿る音の旅 ウィーン&ブダペスト」
富士山河口湖音楽祭での人気プログラムが、今回初めて河口湖を飛び出しました!
ミューザ川崎市民交流室に、満席のお客様をお迎えして、開幕。
(写真:三好英輔)

20180309-DSC_3371.jpg 20180309-DSC_3404.jpg

このプログラムは、木之下晃の写真をスライドで投影しながら、
写真や音楽の背景をお話しして、
ピアニストの福士恭子さんが、足跡を辿った作曲家の楽曲を演奏します。

20180309-DSC_3389.jpg

  □ 写真と音楽とお話しが一体となった、素晴らしい公演だった
  □ ウィーンとブダペストを旅した気持ちになれた
  □ 全体的に満足度が高い公演だった

などなど、大変嬉しい感想を寄せて頂きました。

20180309-DSC_3566.jpg

今回も、福士恭子さんの演奏は素晴らしく、
特に、ご本人ゆかりの地の音楽家である、リスト、バルトークへの
理解の深さが、観客の皆さんを至福の時へと誘ってくれました。

この「音の旅」、夏の富士山河口湖音楽祭から、今年もお招きを頂きました!
8月に、河口湖畔にある河口湖円形ホールで、またお会いしましょう♪

木之下晃アーカイヴス







スポンサーサイト
プロフィール

木之下晃

Author:木之下晃
音楽写真家木之下晃のブログです。
展覧会や出版のお知らせ、
撮影エピソードなどを紹介していきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR