FC2ブログ

富士山河口湖音楽祭2018 ありがとうございました


富士山河口湖音楽祭2018 『木之下晃=写真で辿る音の旅』が
無事終了いたしました。

表紙


今回は、第1部で、チャイコフスキーの生涯を写真と共に辿りました。
チャイコフスキーの遺品を撮影した写真や、
三大バレエのステージ写真、オペラ公演の写真なども織り交ぜ、
時に、音楽も聴いていただきながら、公演を進めて参りました。

第2部では、12のピアノ曲集『四季』をピアニスト福士恭子さんが演奏。
この楽曲は、音楽雑誌の付録として出されたもので、
各月ごとにロシアの文豪の詩が添えられていました。
その詩を朗読しながら、音楽のバックには、木之下晃が撮影した
音楽都市ロシアの映像を投影し、お愉しみいただきました。

少し内容を詰め過ぎてしまったかな、とも思われましたが、
ご覧頂いた方からは
「ロシアへ行きたくなりました」
「知らないことが色々あって、興味深かったです」
「ロシア崩壊の頃の写真がとてもよかったです」
「初めて来ましたが、これまでの公演も見たかったです」など
大変ご好評をいただきました。

お招きくださった音楽祭事務局の皆さま、
毎年、ボランティアでお手伝いしてくださる、サポートメンバーの皆さま、
当日、手弁当で応援してくださった皆さま、
そして、ご来場くださった皆さま、
本当にありがとうございました。
またお目に掛かれる日を楽しみにしております。


木之下晃アーカイヴス










スポンサーサイト
プロフィール

木之下晃

Author:木之下晃
音楽写真家木之下晃のブログです。
展覧会や出版のお知らせ、
撮影エピソードなどを紹介していきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR