FC2ブログ

東海市芸術劇場『木之下晃メモリアル』2020


木之下晃メモリアル2020

愛知県東海市。
知多半島の付根に位置し、名古屋港に面した街。
そんな恵まれた立地から、鉄鋼業が盛んで、大変豊かな地方都市です。

そんな東海市に2015年オープンした東海市芸術劇場。
劇場総監督、安江正也氏が
「愛知ゆかりの木之下さんを知っていただきましょう」とご発案くださり、
隣に新校舎ができた、木之下の母校、日本福祉大学の応援も得て、
『木之下晃メモリアル』が始まりました。

毎年、茅野市美術館収蔵の木之下作品の中から
20作品前後を展示しています。

今年も作品が運ばれてきました。厳重に梱包されています。
2020-1.jpg

プロの手によって、飾り付けが始まります。
2020-4.jpg

2020-3.jpg

概ね、作品が並びました。
2020-2.jpg

ベーム、カラヤン、バーンスタイン、
クレーメル、ランパル…
マエストロたちの競演です!!
2020-5.jpg

20世紀の巨匠たちには、今の音楽家とは、どこか違った威厳が漂っています。
背景となる時代が違えば、奏でる音楽も、風貌も変わってくるものなのでしょう。
威風堂々たるマエストロたち。
大きなゼラチンシルバープリントは、彼らの存在感を存分に表現します。

東海市芸術劇場『木之下晃メモリアル』
□日時 2020.01.17(金)~2020.02.02(日)
□開演時間 09:00~21:00
□入場料 無料
□会場 ギャラリー1・2
http://www.tokai-arts.jp/performance/sponsor/freeevent/8212/
ギャラリーはユウナル東海の4階、大ホールエントランスの隣です。
お近くの皆さま、どうぞお立寄りください。
そして、お近くでない方も、この機会に界隈を訪ねてはいかがでしょうか?
 
お酢のミツカン、ケチャップのカゴメ、坂角をはじめとするエビせんべい、
やきものの街、常滑に本社があるINAX……。
全国区の企業も多く、myポン酢が作れるMIZKAN MUSEUMや
光る泥だんごが作れるINAXライブミュージアムなど、企業ミュージアムも充実しています。
セントレア空港も、このエリアです♪
魚介類も美味しく、お花もいっぱい!
このエリアの魅力は尽きません!!

 同時開催の公募写真展『寿齢讃歌』も、どうぞお見逃しなく!
このエリアの元気なお年寄りの写真が、今年も展示されます。
カメラを向けることで、お年寄りを元気にしたい……
木之下晃が始めた公募写真展『寿齢讃歌』の東海バージョン。
応募数も、写真の雰囲気も、年々向上中です!


木之下晃アーカイヴス













スポンサーサイト



プロフィール

木之下晃

Author:木之下晃
音楽写真家木之下晃のブログです。
展覧会や出版のお知らせ、
撮影エピソードなどを紹介していきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR