fc2ブログ

2021年 ありがとうございました

ウイルスとの付き合いが長引く中の年越しとなりました。

何をするにも、困難が伴うコロナ禍の日々ですが、
今年も2社が、カレンダーに木之下晃の写真をご採用くださいました。

IMG00821.jpg

毎年、木之下の写真でカレンダーを制作してくれている
老舗名門楽器メーカー、ビュッフェ・クランポン・ジャパンさん。
2022年は、ビュッフェ・クランポンゆかりの地、
フランスの作曲家ドビュッシーの足跡で綴られています。

IMG00820.jpg

エネルギー大手の岩谷産業株式会社さんは、2021年に続いて、
2022年も木之下の写真をご使用くださっています。
長くNHK交響楽団をサポートされている岩谷産業。
2022年は、N響が海外公演をしたコンサートホールの写真をご提供しました。
国際企業だけあって、英語版と中国語版も作られています!

どちらも、気品と存在感があるカレンダーとなっています。
企業カレンダーは廃止の動きもあると聞く中、
こうして、写真を素晴らしいカレンダーにしていただけるのは、
とても、とても、ありがたいことと感じ入ります。

企業の顔とも云える、カレンダー。
2社のご繁栄と、カレンダーを掛けてくださったご関係の方が、
健やかな1年を過ごされることを、願ってやみません。

コロナ禍においても、こうして、1年を終えることができるのは、
木之下晃の写真を認めてくださっている、多くの皆さまのお陰です。
お世話になりました皆さま、ありがとうございました。
まだ、ウイルスを気にしながら暮らす日々が続きそうですが、
どうぞ皆さま、お身体にお気をつけて、佳いお年をお迎えください。

感謝の思いを込めて……
木之下晃アーカイヴス








スポンサーサイト



東海市芸術劇場『寿齢讃歌』作品募集中です

写真を通して、なにか社会に貢献できることはないかと、
木之下晃が始めた公募写真展「寿齢讃歌」
長野県茅野市美術館で始まったこのプロジェクトの、東海市・知多半島エリア版、
東海市芸術劇場「寿齢讃歌」写真展が、現在、公募作品を募集しています。

2021寿齢讃歌チラシ

木之下が「寿齢讃歌」写真展を始めたのは、
大学で福祉を学んだことが、少なからず影響しています。
2015年に開館した東海市芸術劇場は、
木之下の母校、日本福祉大学の東海キャンパスと隣接しています。
そんなご縁もあり、芸術劇場の開館から、
木之下晃メモリアルと題し、「木之下晃写真展」と「寿齢讃歌写真展」が
同時開催されています。

そして現在、2022年2月25日からの展示に向けて、
作品を募集しています。

  【募集期間】10月1日(金)~12月28日(火)
  【参加料】 1,000円
  応募要項・応募用紙(PDFファイル)

ご応募いただいた写真は、すべて芸術劇場館内に展示するほか、
プロの写真家の講評を受けることができます。

この機会に、あなたの近くにいる「人生のマエストロ」の写真を、応募してみませんか?
あなたにとっても、被写体の方にとっても、きっといい思い出になることと思います。

お年寄りと会うことすら、ままならない日々が続いていますが、
少し状況が落ち着いている今、ぜひ、あなたの大切な人を記録にとどめてみては
いかがでしょうか?

沢山のご応募をお待ちしています。


木之下晃アーカイヴス










プロフィール

木之下晃

Author:木之下晃
音楽写真家木之下晃のブログです。
展覧会や出版のお知らせ、
撮影エピソードなどを紹介していきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR