『木之下晃=写真で辿る PhotoPianoSeries~音の旅~』


音の旅チラシ_3校_表面校正用音の旅チラシ_3校_裏面校正用

2013年の富士山河口湖音楽祭から始まった
木之下晃のフォトトークと福士恭子氏のピアノのコラボレーション。
木之下晃他界後は、木之下の次女でフリーアナウンサーの木之下貴子が
進行を担当する形式を取り、企画が受け継がれて参りました。

作曲家の足跡を写真で辿りながら、ピアノの演奏をお楽しみいただくことで、
音楽への理解が深まるなど、毎回、好評を頂いております。

2018年は『木之下晃=写真で辿るPhotoPianoSeries~音の旅~』を
より多くの方に見て頂こうと、川崎での公演が決まりました。

今回の音の旅では、ウィーンとブダペストを辿ります。
福士恭子さんはリスト音楽院でも学ばれたブダペストゆかりのピアニストです。

kyoko fukushi Kyoko Fukushi

木之下晃が撮影したウィーンとブダペストの写真を、たっぷりとご覧入れながら、
素敵なピアノの音色をお届して参ります。

≪Program≫
シューベルト:即興曲 D899 第3番
シューベルト=リスト:アヴェ マリア
モーツァルト:幻想曲 ハ短調 K.475
コダーイ:7つの小品 op.11 より セーケイ族の嘆き
バルトーク: 組曲 op.14
リスト:ハンガリー狂詩曲 12 番 嬰ハ短調
(都合により曲目は変更する場合がございます)

■日程:2018年3月9日(金)
■時間:18:30開場 19:00開演
■会場:ミューザ川崎 音楽工房 市民交流室
■料金:当日2,500円 前売2,000円
■お問い合わせ、ご予約:e-mail : photopianoseries@gmail.com

作曲家の足跡は、『音楽の友』誌で「音楽家の遺蹤」を連載するなど、
木之下が力を入れて撮影を重ねたテーマの一つです。
音楽と共に写真を見て頂くことで、
多くの方により写真を楽しんで頂きたいと願っております。
皆さまのお越しを、心からお待ちしております。


木之下晃アーカイヴス
















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

木之下晃

Author:木之下晃
音楽写真家木之下晃のブログです。
展覧会や出版のお知らせ、
撮影エピソードなどを紹介していきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR