FC2ブログ

生誕110年を祝し、朝比奈隆氏初出音源をCD化

今年1018年は、指揮者朝比奈隆氏の生誕110年に当たります。
クラシック音楽レーベルフォンテックが
生誕110年を祝し、その偉業称え、
1年を掛けて、初出音源をCD化しています。

1997~8年に新日本フィルと共演した
《ベートーヴェン 交響曲全集》


木之下晃はこのベートーヴェンチクルスをすべて撮影しておりました。
全6枚となる今回の全曲集のカバーフォト、すべて木之下晃撮影です!

第一弾
『交響曲 第1番・第6番「田園」』
zaP2_G6392121W.jpg

第二弾
『交響曲 第2番・第4番』
zaP2_G5962919W (1)

第三弾
『交響曲 第3番「英雄」』
zaP2_G6398724W (1)

第四弾
『交響曲 第5番・第8番』
zaP2_G2929190W (1)

第五弾
『交響曲 第7番』
zaP2_G2929939W (1)


そして、年末に第六弾『交響曲 第9番』がリリースに!
まだ発売前ですが、カバーにはこちらの写真を使っていただきました。
Takashi Asahina-145-980604-2

  フォンテックさんによりますと:
  「近年のベートーヴェン演奏は新時代を迎えました。
  しかし、この『近代』を経過してきた<耳>にも、朝比奈の演奏は色褪せるどころか、
  実に新鮮に聴こえます。軽佻浮薄という言葉から最も遠い、歩を踏みしめるような音楽。
  一音一音に、ベートーヴェンの 音楽に内在する強烈なエネルギーを刻む演奏は、
  まさに久遠の響きを宿しています」


新たにネガを洗い出し、1枚1枚大切に写真を選びました。
朝比奈ベートーヴェンの音色と共に、写真もじっくりご覧頂けますように。


オマケ!

Takashi Asahina-128-980226(C)Akira KINOSHIT

こちらは今回のCDになった演奏会のひとつ、
1998年2月26日に行われた公演時に撮影したもの。
(プログラムは第6番田園と第8番)
すべての演奏が終了した後、多くの方がステージを取り囲み、
マエストロを讃えていらっしゃいます。
この1枚からも、今回CD化されたベートーヴェンチクルスが
どれだけ会場の人達の心に響いていたかが伝わって参ります。


木之下晃アーカイヴス

















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

木之下晃

Author:木之下晃
音楽写真家木之下晃のブログです。
展覧会や出版のお知らせ、
撮影エピソードなどを紹介していきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR