FC2ブログ

映画『私は、マリア・カラス』

Tom Volf監督の映画『私は、マリア・カラス』が12月21日より公開となります。

ogp.jpg

2014年、木之下のもとに「カラスの映画を作っているから、
アーカイヴの写真を見せて欲しい」と監督のTomからメッセージが届きました。
当時、木之下が写真集をお送りするなどのヤリトリを経て、
この冬、とうとう映画が完成、日本でも公開となるとの連絡がありました。

結局、木之下晃撮影のマリア・カラス日本公演については、
動画が使われており、写真が映画に使われることはありませんでしたが、
映画に先だって完成したTomの本には、数々の写真を収録していただきました。

『私は、マリア・カラス』は、監督が世界を巡り、
自分の足で集めた、手紙や写真、動画を元に
制作されており、カラスの人生の真実が綴られています。
未完の自叙伝や、未公開映像、ラブレターまでが発掘されていて、
私たちは、カラスの苦悩やチャーミングな魅力を、改めて、知ることになるのです。

木之下の他界後は、当方で監督とのコンタクトを続けておりましたが、
監督はとにかく誠実。
おそらくカラスと関わりがあった方の多くは、
自分が持っている貴重なカラスとの想い出を、
この監督に託したいと考えたのだろうと、容易に想像がつきます。

これまでにも、カラス関連の映画やドキュメンタリーは
数多く作られてきましたが、『私は、マリア・カラス』は、
多くの歌唱シーンの中に素顔をカラスが描かれ、雄弁で、
魅力溢れるものになっていました。

監督の配慮もあって、
Bunkamura ル・シネマさんと、
札幌のシアター・キノさんでは、映画の公開中、
木之下晃写真集『最後のマリア・カラス』を販売してくださっています。
そうそう、Tomも「映画でお世話になった人のお土産にする」と
この写真集を改めて7冊購入し、パリへ持ち帰ってくれました♪

41KC3M3S9SL__SL500_AA300_.jpg

カラス最後のステージとなった日本公演の様子を
映画『私は、マリア・カラス』と共に楽しんでいただけたら、とても嬉しいです。

『私は、マリア・カラス』 2018年12月21日ROADSHOW
https://gaga.ne.jp/maria-callas/


木之下晃アーカイヴス













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

木之下晃

Author:木之下晃
音楽写真家木之下晃のブログです。
展覧会や出版のお知らせ、
撮影エピソードなどを紹介していきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR