fc2ブログ

『視点』『日本カメラ』審査員

きょうはここで、木之下が審査員を務める
フォト・コンテストについて、お知らせします。

JRP(日本リアリズム写真集団)主催
第37回公募写真展『視点』

shiten2012_koboten_omote.jpg

アマチュア、プロ、初心者、ベテランの区別なく、
写真を学び、撮り,発表する活動を展開しているJRP。
伝統の写真展『視点』の今年度の審査員を務めます。

『視点』展は、数ある公募展の中で、最大10枚までの組写真を認める
写真展として独自の位置を確立しています。
入選作品は、新装された東京都写真美術館で展示されたあと、
選抜作品は全国を巡回します。

応募作品を受付は3月8日まで。
詳しくは、コチラをご覧ください。
http://www.jrp.gr.jp/modules/shitentop/


そして、もう一つ。
『日本カメラ』月例フォトコンテスト

now.jpg

日本カメラの月例フォトコンテストは、
モノクロプリント、カラープリント、カラーリバーサルフィルム、ビギナーズの
4部門からなり、一年間の入賞回数を点数に換算し、そのベストテンを競います。
一流写真家による審査によって選ばれた入賞作品の質の高さは
日本のアマチュア写真の最高峰の作品群と呼ばれています。

このコンテストのモノクロプリント部門、2012年度審査員を担当中です。
毎回1000を超える作品を拝見し、木之下自身も初心に戻り、
写真への想いを新たにしています。


これまでにも、審査員の依頼は多方面から頂いておりましたが、
写真に優劣をつけるのは、木之下の写真観とは異なるので
お断りしてきていました。
写真を撮りはじめて60年になる今、デジタル化の中で「写真とは何か」を
皆さんと一緒に探りたいと考えております。

「感動を持ってシャッターを切り、その感動を多くの人に伝えたい」
そんな気持ちのこもった作品と出会えることを楽しみにしてます。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

木之下晃

Author:木之下晃
音楽写真家木之下晃のブログです。
展覧会や出版のお知らせ、
撮影エピソードなどを紹介していきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR