FC2ブログ

JCIIフォトサロン コレクション展

優れたモノクロ写真の、展示・収蔵を続けている
日本カメラ博物館内のJCIIフォトサロン。

木之下晃も、これまでに3回、写真展を開いていただきました。

現在、JCIIフォトサロンでは、
日本カメラ博物館の開館30周年記念
『JCIIフォトコレクション展』を開催中です。

jcii005.jpg


幕末明治期の写真から、現代に至るまで、
約6万点のコレクションを誇る、JCII。
今回のコレクション展では、この中から
1作家1点、220点が、
前期と後期に分けて、展示されています。

後期の展示には、木之下晃の写真も選んでいただきました。

展示されているのは、お若い頃の小澤征爾さんの指揮姿。

Seiji Ozawa-1(C)Akira KINOSHITA
≪Seiji Ozawa Ⓒ Akira KINOSHITA
Dec.25,1974 NHK Hall, Tokyo≫

この写真は、なんと、切手にもなったんです。

Seiji Ozawa stamp


従来、切手を作成する際、写真を原本にすることはなかった中、
初めて、写真が切手になったと聞いております。

当方にとっても、印象深い1枚を、
このような形で、多くの方にご覧いただけることを嬉しく思います。

【JCIIフォトサロンコレクション展】
《後期》 12月3日(火)~12月25日(水) 
約140点(1961年~2014年に撮影・発表の作品)
第一会場:JCIIフォトサロン 約80点展示
第二会場:JCIIクラブ25 約60点展示
開館時間 10:00~17:00
休館日 毎週月曜日(祝・祭日の場合は開館)
入館料 無料
所在地 〒102-0082 東京都千代田区一番町25番地 JCIIビル
東京メトロ半蔵門線半蔵門駅下車 4 番出入口より徒歩 1 分
有楽町線麹町駅下車 3 番出入口より 徒歩 8 分

■展示内容(JCIIホームページより)
日本カメラ博物館の開館30周年を記念した収蔵作品による「JCIIフォトサロンコレクション展《後期》」。30年間にさまざまな機会を通じて充実してきたコレクションの厳選作として、薗部澄が記録した高速道路建設中の日本橋(1962年)、音楽を全身で引き出す姿を木之下晃が活写した小澤征爾(1974年)、北海道・美瑛で前田真三がとらえた夏雲競演(1986年)、手を取り合って走る若者に明日への希望を見出したハービー・山口の〈TOMORROW〉(1996年)など、時代を代表する作品を展示。
https://www.jcii-cameramuseum.jp/photosalon/2019/10/02/21304/

フィルムを使い、1枚1枚、丁寧にプリントされた写真からは
大きな力が感じられます。
時代を代表する写真家の作品群、ぜひ、ご覧ください。


木之下晃アーカイヴス










スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

木之下晃

Author:木之下晃
音楽写真家木之下晃のブログです。
展覧会や出版のお知らせ、
撮影エピソードなどを紹介していきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR