FC2ブログ

猪熊弦一郎さん

昨年、香川県丸亀市にある、猪熊弦一郎現代美術館から連絡がありました。
美術館のリニューアルに際し、猪熊弦一郎氏を紹介するボードの写真に、
木之下晃の写真を使いたい、とのことでした。

Genichiro Inokuma-1_02872
【猪熊弦一郎氏 1982年12月14日 田園調布自邸にて撮影】

主に音楽シーンを撮っていた木之下でしたが、
画家、猪熊弦一郎氏を撮影する機会がありました。
美術館のオープン当初より、館長室には、木之下が撮影した写真が飾られていたとか。
「その写真を、ぜひ、案内ボードに」との、嬉しいお申し出でした。

Genichiro Inokuma-4
【猪熊弦一郎氏 1982年12月14日 田園調布自邸にて撮影】

美術館も、新型コロナウイルスの影響で、
リニューアルオープンの延期を強いられていましたが、
6月2日、無事、リオープンしました。

プレゼンテーション2

猪熊弦一郎氏の作品は、キャンバスの上にとどまらず、
JR上野駅の壁画や、百貨店三越の包装紙のデザインなどでも、
私たちに親しまれています。
また、猪熊弦一郎現代美術館は、美術館建築の名手、谷口吉生氏による美しい建物です。
しかも、生前、猪熊氏ご本人が、谷口氏に希望を伝えて作られたもの。
日本を代表する画家の希望を、当代きっての建築家が形にした、
幸せな空間となっています。

入場して、「猪熊先生って、どんな方なのかしら?」と見つめる先に、
木之下の写真。
ほんの小さな写真ではありますが、
猪熊弦一郎氏と入場者の方を結びつける、一助となれば、幸いです。


現在、美術館では、リオープン記念
『猪熊弦一郎展 アートはバイタミン』を開催中。
当初、6月28日までの予定だった会期を、8月中旬まで延期して展示中です。
https://www.mimoca.org/ja/exhibitions/2020/04/18/2046/


P4232613.jpg

移動制限も緩和されました。
新型ウイルスへの注意を怠ることはできませんが、
この美術館で豊かな時間を過ごしてはいかがでしょうか?


木之下晃アーカイヴス








スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

木之下晃

Author:木之下晃
音楽写真家木之下晃のブログです。
展覧会や出版のお知らせ、
撮影エピソードなどを紹介していきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR