FC2ブログ

茅野市美術館で「寿齢讃歌」と「木之下晃—音楽を撮る」

茅野市美術館で「寿齢讃歌」と「木之下晃—音楽を撮る」

200912-280.jpg 200501-1-280.jpg

茅野市での寿齢讃歌の季節となりました。
木之下晃がライフワークとして取り組んでいた公募写真展「寿齢讃歌」
撮影を通して、お年寄りに輝いてもらいたい……
そんな思いで始まった寿齢讃歌も、今年度で15回目を迎えました。

chino1.jpg

作品の公募期間が、緊急事態宣言と重なってしまい、
果たして作品は集まるだろうかと、一同危惧しておりましたが、
全国から85点の作品が集まりました。
未知のウイルスとの対峙を乗り越えて寄せられた写真は、力作揃い。
お年寄りをウイルスから守らなくてはならない中、
施設でガラス越しに面会をする写真など、世相を反映したものも加わって、
全体として、厚みのある写真展となりました。

IMG00191_resized.jpg

また、今年が木之下晃の没後5年ということで、
「木之下晃と寿齢讃歌」という
寿齢讃歌を振り返る展示もあります。
諏訪中央病院名誉委員長の鎌田實さん
日本カメラ元編集長の前田利昭さん
日本福祉大学元学長の故加藤幸雄さん
多彩な顔ぶれをお招きしての対談やワークショップ、講評会……。
美術館とサポートスタッフ美遊com.の皆さんの企画運営で、
寿齢讃歌が成長してきたことがわかります。

IMG00213_resized.jpg

ご高齢の方の輝く笑顔を見るのは、いいものですね。
こんな時ではありますが、ぜひ、美術館へお出かけいただき、
寿齢讃歌の「力」を実感していただけたら、嬉しく思います。

お隣の常設展示室では
写真展「木之下晃―音楽を撮る」を同時開催中。
茅野市美術館が収蔵してくださっている木之下晃のオリジナルプリントから、
40点が展示されています。

line_371410655948703_resized_1.jpg

line_371406928314069_resized_1.jpg

木之下晃の代名詞とも云える、モノクロのステージ写真の数々。
美術館のモノトーンの空間で、写真と写真が共鳴しあい、
木之下晃の写真の世界を満喫することができます。
「寿齢讃歌」と共にお楽しみいただけますと幸いです。

詳しくは、茅野市美術館
http://www.chinoshiminkan.jp/
こちらをご覧ください。


もう一つ、お知らせです。

kinoshita_leaflet_0707-1.jpg

10月1日から12月28日まで、
ミッドタウン六本木 FUJI FILM SQUARE写真歴史博物館で写真展
『音楽を奏でる写真たち 木之下 晃「世界の音楽家」』が開催されます。
展示空間は限られますが、
本邦初公開となるプリントをはじめ、
マエストロのメッセージ入りの写真など、
こちらも、木之下の写真の世界観を感じていただける展示となりそうです。
会場は感染対策を充分に行っておりますので、
ぜひ、多くの方に足を運んでいただきたいと、願っております。

詳しくは、FUJI FILM SQUARE
http://fujifilmsquare.jp/detail/20100104.html



木之下晃アーカイヴス

☆ご案内した写真展は、すべて、入場無料です☆













スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

木之下晃

Author:木之下晃
音楽写真家木之下晃のブログです。
展覧会や出版のお知らせ、
撮影エピソードなどを紹介していきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR