FC2ブログ

【追悼】東松照明氏

レクイエムが続きます…。

戦後の日本を代表する写真家・東松照明さんが
昨年12月14日に沖縄で亡くなられました。

tomatsu1.jpg
<2001年6月 東京にて>

東松さんとは、私の博報堂時代の上司、斉藤良吉氏が
愛知大学時代の親友であったことから知己を得て、
展覧会にもよく足を運んでくださいました。

写真界の「ヌーベルバーグ」の旗手であった東松さんは、
社会を鋭く見抜く眼力の持ち主で、思想家だったと思っています。
撮るジャンルは違っていましたが、多くの影響を受けました。

また、二人とも、同じ1986年に心臓のバイパス手術を受けたことで、
“心臓病の友”でもあり、会えばお互いに労わり合っていました。

私のポートレイト・シリーズに『石を聞く肖像』がありますが、
このシリーズを「オリジナリティがあってユニークだ」と励ましてくださり、
なんと、自ら、被写体となってシリーズに参加してくださいました。

ここに敬意を表して未発表の一枚を掲載いたします。
皆様にご覧いただき、ご冥福をお祈り致します。

木之下 晃

img977.jpg
<2001年6月撮影 ©Akira KINOSHITA>

*『石を聞く肖像』*



「この石を見て感じたことをカメラの前で表現してください」という投げかけに答えてくれた
200人を超える芸術家が、卵のような形の石を持った瞬間を捉えた肖像写真のシリーズです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

木之下晃

Author:木之下晃
音楽写真家木之下晃のブログです。
展覧会や出版のお知らせ、
撮影エピソードなどを紹介していきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR