FC2ブログ

『ヤンソンとムーミンのアトリエ』

ムーミンの作者、トーヴェ・ヤンソンさんと木之下晃との2度の出会いが
写真とエッセイでつづる1冊の本になりました!

表紙2

音楽写真家である木之下にとってトーヴェ・ヤンソンさんとの出会いは
異色であり、特別なもの。
フィンランド政府からの招聘で撮影の機会をいただき、
取材嫌いと云われるトーヴェさんをヘルシンキのアトリエで
2度に渡ってフィルムに収めることができました。

そうは云っても、取材は一筋縄ではいかず、
最初の訪問は直前まで了解が得られなくて、
もはや撮影は無理なのでは、と思えたほどだったとか。

それでも、この時の写真をトーヴェさんがとても気に入ってくださり、再訪も遂げたのです。

たった2回の訪問ではありましたが、なぜか気が合ったという二人。
トーヴェさんは心からのもてなしで、日本から来たカメラマンを受け入れてくれたそうです。

撮影フィルムを紐解くと、トーヴェさんは、素敵な表情を見せてくれています。
それだけではなく、トーヴェさんがキッチンに立つ姿とか、
パートナーのトゥーティさんのお部屋とか…
今となっては大変な"お宝ショット"が収まっていました。

lowTove Jansson-38lowTove Jansson-11lowTove Jansson-2

トーヴェさんが来年2014年に生誕100年を迎えるに当たって、
これらの写真を多くのムーミンファンにも見てもらいたいと形になったのが、
この『ヤンソンとムーミンのアトリエ』(講談社刊)です。

担当編集者の横川浩子さんは児童書編集のスペシャリストで、
数々のムーミン関連の本も企画編集されています。
トーヴェさん本人からも信頼を得ていた横川さん。
今回も、素晴らしい知識と采配で素敵な本を紡ぎだしてくださいました。

ムーミンのお話しがどんなところで生まれたのか、ぜひ、ご覧になってみてください。
お部屋に点在するムーミングッズや、膨大な蔵書、
センス良く温かみのある北欧のインテリア、日本に関するモノ…
写真からヤンソンさんとムーミンの背景を感じて頂けることでしょう。
ドキドキの出会いから再訪までの経緯は、エッセイにしたためてあります。
ここからもチャーミングなトーヴェさんがうかがえます♪

Tove Jansson-60

木之下晃アーカイヴス


『ヤンソンとムーミンのアトリエ』(講談社刊)2000円(税別)
こちらからもご購入いただけます↓














スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

木之下晃

Author:木之下晃
音楽写真家木之下晃のブログです。
展覧会や出版のお知らせ、
撮影エピソードなどを紹介していきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR